ポンプとは液体に圧力エネルギーを与え、低い場所から高い場所へ、あるいは遠方へ移送する機械です。
ポンプはポンプの入口まで液体を吸い込み(吸込能力)、次にポンプの中に入り込んだ液体を目的の場所まで移送する(吐出能力)という二つの大切な能力を持っています。

テラル ラインポンプ
SLP2/LP型 2極・モートル形

テラルは高性能ポンプのトップメーカーです。

特長
・トップランナー効率(IE3相当)電動機を搭載した省エネポンプです。
・精密ステンレス鋳造なので強固で歪みにも強く長寿命です。
・許容押込圧力が高く安心して運転できます。
・耐久性の高いメカニカルシールを採用しているので、水漏れがなく保守も簡単です。
・接液部にステンレスを採用した赤水対策品です。
・小型軽量で、配管途中に取付け可能なインライン形なのでわずかなスペースでも設置できます。
・給湯・温水循環に最適です。
・従来ポンプと取り合い寸法は互換性があります。

用途
・冷温水循環、給湯、各種セット用
・一般給水

ラインポンプ 標準仕様
揚液液質清水
液温0~80℃
吸込全揚程(20℃の場合)-6m
全揚程が10m以下の場合は全揚程の60%以下としてください
構造羽根車クローズ
軸受密封玉軸受
軸封メカニカルシール
フランジ規格特殊フランジ またはJIS10K並形

標準付属品
・相フランジ ステンレス製(SLP2型 呼称径50mm以下のみ)


テラルポンプ 性能曲線

テラルポンプ性能曲線

全揚程:水面から吐出ホースの先端までの高さ
吐出量:1分間にポンプがくみ上げる水の量


ラインポンプ 仕様表
型式呼称径
mm
出力
kW
吐出量
m3/min
全揚程
m
吐出量
m3/min
全揚程
m
許容押
込圧力
MPa
質量
kg
SLP2- 50-5.4-e500.40.129.10.324.60.5616
SLP2- 50-5.75-e0.750.1213.00.46.50.5118
SLP2-50-51.5-e1.50.1220.40.414.20.4625
SLP2- 50-52.2-e2.20.1230.90.3821.10.6739
SLP2- 50-53.7-e3.70.1241.90.430.30.5648


テラルポンプ 図面

テラルポンプ図面

SLP2-50-51.5-e テラル

2020超人気 ポンプ テラル(TERAL) ラインポンプ メカニカルシール 1.5kW 三相200V モートル形 SLP2型 50Hz SLP2-50-51.5-e-その他。

2020超人気 ポンプ テラル(TERAL) ラインポンプ メカニカルシール 1.5kW 三相200V モートル形 SLP2型 50Hz SLP2-50-51.5-e-その他

トップに戻る